スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
快眠/睡眠/オーダー枕/オーダー敷ふとん/マットレス・・・
   
TEL 0748-37-7481  FAX 0748-37-7115
滋賀県近江八幡市千僧供町597 国道8号線六枚橋交差点角
営業時間10:00-19:00 不定休
駐車場 : 第1駐車場(店舗前)  第2駐車場(店舗向、国道8号南側エネオスSS隣)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

地図はこちら↓


大きな地図で見る



オーダーメイド枕・オーダーメイドマットレスの「快眠ひろば」はこちら↓


豊かな"眠り"をお届けします…「京都西川」のページはこちら↓


パリッシュプラスのビューティー&リラクゼーションのコーナーにも掲載中です↓



Comment (-)

FM滋賀 「5分で快眠プロジェクト」鍵和田昌子さん来店!!

/E-rajio 鍵和田昌子さん来店!!

「5分で快眠プロジェクト」今回は、睡眠と体操についてお話ししました。

私たちが、ぐっすりと快眠をしてもらうのに一番大切にしているアドバイスが

適度な「寝返りが」できていますか?という問いです。

・・・でも寝ている間にどんな風に寝返りしているかなんて実感がないのが

当たり前です。よくこの質問をすると「仰向きに寝て・・・仰向きで起きる

だから寝返りはほぼしていないと思います。」って言葉がお客様から

返ってくることがあります。では実際そうなのかというと、そういうことは基本あり得ません。

というのも寝返りは、皮膚の温度・湿度調整や血流体液の循環の促進、

筋肉の疲れをほぐすなどの効果があります。

睡眠は一度眠ると基本7時間前後の長時間の寝姿勢なので

体に負担のかからないようにすることが大切です。

また朝すっきりと目覚めるために深い睡眠を取るためのも寝返りが

適切なスイッチの役割を行っています。

例えば、赤ちゃんは新陳代謝が活発で寝汗をかきますが、

体が柔らかく寝返りしやすように備わっています。無意識に体をひねりながら

寝返りを多く打ちます。

しかし成人から中年・中高年になってくると体の関節や筋肉が硬くなりこわばってきます。

この状態になると寝返りがしにくい状態になり、腰痛・肩こり・腕がしびれる等々の

症状が現れる場合があります。そこで今回お話しましたストレッチは

たの健康番組でも紹介されていますが、少しでも体を柔らかくして寝返りをしやすくなる

体質にしておく必要があります。

腰のひねりや腰回りの筋肉を伸ばしてほぐす。
ストレッチ腰ひねり
ストレッチ膝かかえ
もう一つはあまり硬すぎないそして寝返りをサポートする

敷寝具・マットレスも大切になってきます。朝起きた時に、また途中で覚醒し体に痛みの

ある方は、適切な寝返りができていない恐れがあります。

20~30代で運動をされている方は、筋肉が柔らかく反発力もあります。

ある意味自分の体が、例えば硬い敷寝具・マットレスに寝ていても、寝返りができます。

ところが、年齢が増すにつれて体か硬くなり、寝返りの回数が減ってきます。

加えて高齢になるほど眠りが浅くなってきます。このような理由により

快眠の妨げや体の痛みにつなっがていく要素が増えていきます。

ぜひ一度、体を柔らかくすること、敷寝具・マットレスを見直すことを検討してみては

いかがでしょうか?

是非お気軽にご相談ください。

滋賀・大津・南草津・草津・栗東・守山・野洲・近江八幡・東近江・彦根腰痛・肩の痛み・背中の痛み

で敷ふとん・マットレスをご検討の方はぜひふとんのマツムラ近江八幡まで

なんでもお気軽にお問い合わせ・ご来店ください。詳しくはこちらまで↓ ↓ ↓
                            ふとんのマツムラ近江八幡ロゴ








■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
快眠/睡眠/オーダー枕/オーダー敷ふとん/マットレス・・・
   
TEL 0748-37-7481  FAX 0748-37-7115
滋賀県近江八幡市千僧供町597 国道8号線六枚橋交差点角
営業時間10:00-19:00 不定休
駐車場 : 第1駐車場(店舗前)  第2駐車場(店舗向、国道8号南側エネオスSS隣)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

地図はこちら↓


大きな地図で見る



オーダーメイド枕・オーダーメイドマットレスの「快眠ひろば」はこちら↓


豊かな"眠り"をお届けします…「京都西川」のページはこちら↓


パリッシュプラスのビューティー&リラクゼーションのコーナーにも掲載中です↓




E-rajio 鍵和田昌子さん来店!!

「5分で快眠プロジェクト」今回は、睡眠と体操についてお話ししました。

私たちが、ぐっすりと快眠をしてもらうのに一番大切にしているアドバイスが

適度な「寝返りが」できていますか?という問いです。

・・・でも寝ている間にどんな風に寝返りしているかなんて実感がないのが

当たり前です。よくこの質問をすると「仰向きに寝て・・・仰向きで起きる

だから寝返りはほぼしていないと思います。」って言葉がお客様から

返ってくることがあります。では実際そうなのかというと、そういうことは基本あり得ません。

というのも寝返りは、皮膚の温度・湿度調整や血流体液の循環の促進、

筋肉の疲れをほぐすなどの効果があります。

睡眠は一度眠ると基本7時間前後の長時間の寝姿勢なので

体に負担のかからないようにすることが大切です。

また朝すっきりと目覚めるために深い睡眠を取るためのも寝返りが

適切なスイッチの役割を行っています。

例えば、赤ちゃんは新陳代謝が活発で寝汗をかきますが、

体が柔らかく寝返りしやすように備わっています。無意識に体をひねりながら

寝返りを多く打ちます。

しかし成人から中年・中高年になってくると体の関節や筋肉が硬くなりこわばってきます。

この状態になると寝返りがしにくい状態になり、腰痛・肩こり・腕がしびれる等々の

症状が現れる場合があります。そこで今回お話しましたストレッチは

たの健康番組でも紹介されていますが、少しでも体を柔らかくして寝返りをしやすくなる

体質にしておく必要があります。

腰のひねりや腰回りの筋肉を伸ばしてほぐす。

ストレッチ腰ひねり


ストレッチ膝かかえ
もう一つはあまり硬すぎないそして寝返りをサポートする

敷寝具・マットレスも大切になってきます。朝起きた時に、また途中で覚醒し体に痛みの

ある方は、適切な寝返りができていない恐れがあります。

20~30代で運動をされている方は、筋肉が柔らかく反発力もあります。

ある意味自分の体が、例えば硬い敷寝具・マットレスに寝ていても、寝返りができます。

ところが、年齢が増すにつれて体か硬くなり、寝返りの回数が減ってきます。

加えて高齢になるほど眠りが浅くなってきます。このような理由により

快眠の妨げや体の痛みにつなっがていく要素が増えていきます。

ぜひ一度、体を柔らかくすること、敷寝具・マットレスを見直すことを検討してみては

いかがでしょうか?

是非お気軽にご相談ください。







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。